日々の事
日々の事 > ゆず茶 > ゆず茶の効能

ゆず茶の効能

Pocket

今日はゆず茶のお話です。
昔から、ゆずは風邪予防に最適といいます。
冬至にはゆず風呂、今でもご家庭でゆず風呂に入っている方も多いのでは。
入ったあとは体中がぽっかぽか。体の心まで温まります。
ゆずの栄養分を体に吸収して風邪を予防する、先人の知恵ですね。
また、ゆずは美肌効果もあるといいます。
ゆずの皮を細かく刻んで手に塗り込めばしっとりしますね。
それもそのはず。ビタミンCと言えばレモンを想像しますが、ゆずにはなんとビタミンCがレモンの3倍も含まれています。
美肌効果があるというのもうなずけますね。
このように美容や健康にいいゆずを使ったゆず茶、皆さんはご存知ですか?
ゆず茶は韓国の伝統的なお茶の1つです。ゆずの薄切りを蜂蜜などに漬けこみ、ジャム状にしたものをお湯に溶かして飲むお茶です。
冬によく飲むホットレモンと同じ感じですね。
ゆずと同様、ゆず茶にも豊富なビタミンCが含まれており、その他にも鉄分、ミネラル等、たくさんの栄養素が含まれています。
普段、栄養が偏りがちな人にとってはとっても嬉しい飲み物ですね。
しかもお湯に溶かすだけ、とっても簡単です。
まさに忙しい現代人にうってつけの飲み物です。
ゆず茶の効能としては、美肌効果や風邪予防の他にも、疲労回復・抗癌効果・毛細血管の保護・消化の促進及び新陳代謝を円滑にするなどの効果があります。
韓国人の美肌とパワーの源はゆず茶だったんですね。
このようにさまざまな効能があるゆず茶、皆さんも試してみてはいかがでしょう。