日々の事
日々の事 > アミノ酸 > アミノ酸スキンケアについて

アミノ酸スキンケアについて

Pocket

自ら潤いを保つための天然うるおい成分・NMF(Natural Moisturizing Factor)を、私たちの肌は持っています。このNMFが肌荒れ・クスミや乾燥を防ぐ、美肌には欠かすことのできない成分なのです。そして、アミノ酸がこのNMFを構成する主要な成分です。NMFが不足すると、肌は新陳代謝が乱れて、乾燥・肌あれ、そして「荒れ肌」状態になってしまいます。そしてこの「荒れ肌」を調べてみると、なんと健康な肌に比べてアミノ酸が4割近くも失われていました。
どれほどアミノ酸が「健康=美しい肌」にとって大切なのか、あらためて認識します。
知られざる美肌機能がアミノ酸には多く含まれています。例えば、
【エルデュウ】
肌の保水力を高めることで、ふっくらしたハリのある肌に。
【セリン】
肌代謝を促すことで、肌をうるおします。
【ロイシン、イソロイシン】
うるおいキープ、肌代謝を促進、コラーゲン生成など。
【アルギニン】
くすみを改善、肌をうるおし、代謝を促進、そして肌老化の原因である肌サビを防ぐ=抗酸化作用といった働きもあります。
【プロリン】
コラーゲン生成に欠かせません。つまり、アミノ酸をしっかり補っていればコラーゲンはつくられていく、ということです。
体脂肪を燃やすアミノ酸には、女性にとってうれしい効果がもう1つあります。それはスキンケア効果で、体の内側から肌の状態を整えて女性を美しく見せます。
アミノ酸で髪や肌も、爪までもツヤツヤになります。
肌がカサついていたり、くすんでいたりすると、メイクのノリが悪く気分まで沈みがちになります。実はアミノ酸は肌の調子の良し悪しにも関わっています。
血液中のアミノ酸濃度が高い人ほどイキイキとしたキレイな肌をおり、濃度が低い人ほど肌の色ツヤが悪いです。それもそのはずで、アミノ酸は肌の細胞をつくる原料となり、さらに肌のハリやキメ、うるおいを保つためにも使われています。
美肌やツヤツヤの爪づくりのためには毎日のお手入れに加え、アミノ酸を充分に摂取することが大切です。
体をつくる20種類のアミノ酸のすべてが美肌づくりにも役立ち、うるおいを保つ、肌荒れを防ぐ、シミ・ソバカス・シワを防ぐ、キメを整えてハリを保つ、くすみをとるなど、肌のことであれば何でもおまかせです。アミノ酸たっぷりの体になれば、肌だけでなく、爪や髪までツヤツヤになることができます。