日々の事
日々の事 > リングピロー > リングピローの伝説

リングピローの伝説

Pocket

リングピローは、結婚式で、指輪交換をする際に大活躍するブライダルアイテムのひとつです。
指輪交換をするときの指輪を置いておくためのものです。
西欧の方では、リングピローにまつわる伝説があります。
その伝説とは、とっても幸せな伝説です。
結婚式の指輪交換で使ったあとに、そのリングピローを2人の赤ちゃんが生まれたときに「ファーストピロー」として使うと、これからずっと幸せでいられるというものです。
2人だけでなく、2人の大事な宝物になるであろう2人の赤ちゃんまでも幸せにしてくれるリングピローは素敵なアイテムですね。
まさに、ブライダルグッツです。
また、結婚式のために一生懸命作ったリングピローなので、そのままにしておくのはもったいないですね。
飾ったり、水仕事の際など、どうしても指輪をはずさなければならないときに、おいておくのもいいですね。
リングピローは、自分で作ったり、業者さんに頼んだり、結婚式場のものを使ったりと、人それぞれです。
でも、せっかく、素敵な伝説もあることなので、できることなら、自分で手作りもいいかもしれませんね。
今は、手作りキットなども、家にいながら、インターネットなどでも買うことができます。
また、手芸屋さんや、ブライダル専門のお店などに、自分で足を運んでみるのもいいかもしれませんね。
きっと気にいったものが見つかると思います。
また、手作りだと、世界にひとつのオリジナルのアイテムということになります。
人生最大のイベントに向けて、手作りのリングピローはいかがですか?