日々の事
日々の事 > リングピロー > ハワイで挙式

ハワイで挙式

Pocket

ハワイで挙式をお考えの方や、ハワイでの挙式にあこがれている人に必見の情報です。
ハワイでの挙式には、リングピローが欠かせないですね。
なぜなら、思い出に残るからです。
そして、リングピローには、素敵な伝説があるからです。
リングピローは、結婚式の指輪交換のためのモノと思っている人が多いと思います。
でも、実は、本来は、リングピローは、指輪交換のためのモノではなく、結婚した2人の赤ちゃんのためのモノなのです。
リングピローとは、実は「枕」のことなのです。
2人の愛の証を受けたリングピローを赤ちゃんの枕として使うと、その赤ちゃんは、すくすく、元気に育つといわれています。
このことを頭の中に入れて、リングピローを準備すると、ハワイ挙式に対する思いも、いい意味で違ってくるかもしれませんね。
実はもうひとつあります。
それは、「ガーターベルト」です。
何に使うかというと、新婦は、ブーケトスをします。
新郎は?とは思いませんか?
新郎にもあるのです。
それが、「ガータートス」です。
ガータートスとは、新郎が、新婦の足から、ガーターベルトを口ではずして、それを未婚の男性にトスします。
キャッチできた男性が、次の花婿になれるといわれています。
そして、もうひとつのガーターベルトは2人の赤ちゃんのヘアーバンドにするといいといわれています。
そして、青は、花嫁が純潔であるという象徴です。
結婚式の際には、なにか青いものを身につけるようにしましょうね。