日々の事
日々の事 > リングピロー > プリザーブドのリングピロー

プリザーブドのリングピロー

Pocket

結婚式の時に、必ずといって行うイベントのひとつに指輪交換があります。
指輪は、2人の愛の証・・・。
その愛の証である指輪を交換するときに、指輪を置くアイテムがリングピローです。
リングピローには、さまざまな種類があります。
また、形も素材もデザインもかなりの種類があります。
今回はプリザーブドフラワーに注目したいと思います。
プリザーブドフラワー(Preserved)は「保存された」という意味があります。
プリザーブドの歴史は、フランスから始まりました。
プリザーブドフラワーのつくり方ですが、生花に薬剤を吸わせます。
たったそれだけです。
ということは、ドライフラワーのように枯れて長持ちではなく、枯れずにきれいなままで長持ちする花なのです。
また、プリザーブドフラワーは『永遠に咲き続ける魔法の花』と呼ばれています。
ということは、結婚式のアイテムとしては、最適な一品ですね。
そんな、古い歴史と、注目されている素材であるプリザーブドフラワーで素敵なリングピローを作ってみてはどうでしょうか?
きっと2人の愛も、プリザーブドフラワーに負けまいと永遠に輝き続けますよ!!
好きな花や、2人の思いでの花、結婚式の季節にふさわしい花、または、something blueにちなんで、青い花などでリングピローを作ってみてはどうでしょうか?
生花が長持ちするように、2人の愛もきっと、永遠ですね。
そして、注目度も高いアイテムになると思いますよ。