日々の事
日々の事 > 日々の思い > コンテッサとマイク

コンテッサとマイク

Pocket

マイクカラオケのコンテッサが、未だに存在すると言うことは、通信カラオケの弱点を補うものがあるに違いない。

コンテッサの需要は、「コンパクト性」やフレキシブルな対応で、年々伸びているのであろう。
もの凄く大雑把に分けるとしたら、コンテッサは、大人数で野外イベントなどに向いているし、マイクカラオケは、少人数で自宅での使用を前提としている。コンテッサは、通信カラオケの台頭で急速に普及しているが、家庭用としてはマイクカラオケも健闘している。 ネットなどで情報を収集すれば、コンテッサでの、マイクのアドバンテージが解明できると思われる。 
好みの曲が網羅されていれば、コンテッサしなくとも、マイクカラオケでも十分に満足できるはずだ。
要は、コンテッサもマイクカラオケも、適材適所で使い分ければ良く、双方のコストはネットで調べることができる。


コメントを残す