日々の事

*

リングピローってなに?

「リングピロー」というものを知っていますか?
そのまま訳せば、指輪の枕・・・。
リングピローは、幸せを誓った証である、大切な指輪を置くクッションです。
結婚式などで、指輪を交換したりするシーンをよく見ると思います。
そのときに、指輪の下に敷いてあるものこそが、まぎれもなく「リングピロー」なのです。
指輪は、幸せがずっと続くように丸いともいわれています。
その指輪を大切にしまっておきたいときや、結婚式で指輪交換をするとき、水仕事をするときにはずしたいけど、なくしたくないときなどに大活躍です。
今では、リングピローとはいっても、クッションのようなものや、人形がついたもの、和風の座布団のようなもの、ガラスの靴のようなものなど、さまざまあります。
また、既製品や、オーダーメイドで丁寧に作ってもらったり、自分で手作りしたりなど、出来上がるまでの工程もさまざまです。
また、手芸屋さんにいくと、リングピローの手作りキットがおいてあります。
価格は1,500円くらいからでしょうか・・・
また、インターネットなどでも販売されています。
最近は、オリジナルウエディングを希望する人が多いので、リングピローにもこだわる人も増えてきているのではないでしょうか?
実際、私の知人も、名前入りで手作りしていました。
指輪は、幸せを誓った愛の証です。
大切にしたいという気持ちは誰でも同じだと思います。
そんな大事にしたい指輪をなくさないためにも、リングピローを作ってみてはいかがですか?